WISM

World Interest Souvenir Market

NAV

FEATURE

mainB_1809

GYM STANDARD Tシャツ ¥8,000

Bringin’ New Perspective
To Your Wardrobe

WISMによるこの秋冬への新たな提案

Photo_Yuichi Akagi
Text & Edit_Maruro Yamashita

ようやく長い夏も終わり、本格的にロングスリーブのアイテムやライトアウターをが活躍してくる季節が到来。とはいえ、秋冬といえどもクールなTシャツやキャップなどは常に気になるアイテムなのも確か。この秋冬のWISMの、そしてコンセプターである市之瀬智博の気分は一体どのような感じなのだろうか。今シーズンのWISMを構成するアイテムやキーワード、核となるアイテムとスタンスについてざっくばらんに話を聞いた。

ー 早速ですが、今季のWISMの方向性はどんな感じですか?

「基本的には変わらないんだけど、お店の提案としては重衣料も少しは入れつつ、「GYM STANDARD」のポップアップを皮切りに、「BRAIN DEAD」のKyleがやる新しいブランドの「POWERS」とか、当然「BRAIN DEAD」 もやるし。「ONLY NY」がイギリスのオンラインショップのFlatspotとやる「Stanton Street Sports」ていうレーベルも日本ではうちがエクスクルーシブでやる。そういうストリート系のブランドや世界中の面白いショップのオリジナルレーベルを、エクスクルーシブという形だったり、ポップアップだったり、コラボレーションだったりっていうやり方で、どんどん打ち出していこうかなって思ってる。冬だから、全開でアウターを売りましょう! ってこともなく、キャップとかTシャツ、ロンTって通年アイテムだから、そこらへんの面白いものを冬でもフックアップしていくみたいなやり方かな」

ー そういう”スモールレーベル”っていうのは依然としてシーズンのキーワードになってくるのかもしれませんね。特に打ち出していきたいのはどの辺ですか?

「まずは「GYM STANDARD」だねやっぱり。今回ポップアップをやって色々と別注商品を作ったんだよね。彼らの定番で超丈が短いパーカーがあるんだけど、それを「Champion」 で別注して、バックのデザインをJulien Klinewiczにやってもらったり。帽子も今回は「BASE MFG」とコラボして作ったり、WISM用に作ってもらっていてさ。ロンT、Tシャツ、スウェット、キャップ、トートバッグって軽いものばかりだけど、打ち出していきたいね」

B_1854

GYM STANDARD Tシャツ ¥8,000

ー 他にはどうですか? 気になってるところありませんか?

「LAのブランドで「ROKIT」ってブランドがあって、もう展開しているんだけど、あれは面白いね。グラフィックもそうだし、やってる奴らも面白かった。向こうで出会ったんだけど、結構奇天烈な奴らだったね。今回はパンツを入れてるんだけど、サイドがスナップ仕様になったバスケパンツあるじゃん? あんな感じのを作ってるんだよね。スタイルとしては目新しくはないんだけど、奴らは自分たちで作ったパンツをぶった切って穿いててさ。そこが面白くて。だったら切ったやつ売れば良いじゃん! て言ったんだけど、それは違うんだって言われてさ(笑)。何がちげーんだろって(笑)。作っているグラフィックも含めて、俺の中では鮮度があったな」

ー そういったスモールレーベルを豊富に取り入れつつも、ドメスティックのブランドも数多く取り扱っていますよね。

「そうだね、「UNUSED」、「COMOLI」、「C.E」、「tone」、「doublet」、「HBNS」、「bukht」、「PHINGERIN」… その辺は安定してちゃんと売れてて、結構幅広い品番を仕入れるようになってきたな。ルックでちゃんと見せれるように。そういうのに差し込みで、LAのアーティストのブランドだったり、さっき話していたようなインディーズのブランドとかを入れていってるってイメージ」

ー ではこの秋冬オススメのアウターはどうですか?

「今季は久々にWISMらしいフレッシュなダウンジャケットをいくつも仕入れたんだよね。なかでもオススメは「Rab」かな。俺は昨年から着てたんだけど、機能性はバッチリだし、カラーリングも良いし、「Rab」ってところも良いよね! 今回3型やってて、プルオーバーのダウンとかもあって、結構面白いんだよね。今季のWISMのメインとなるアイテムだな」

B_1867

Rab プルオーバーブルゾン ¥38,000

ー パンツは、市之瀬さんはこれまでと変わらず細身のものをよく穿いていますよね。

「俺はスタイルを変えずに。太いのも店には入れてるけど、自分は別にかな」

ー WISMの大定番ともいえる「STABILIZER GNZ」の別注も継続されていますか?

「もちろんやってる。やっぱり同じパンツをいつでも買えるのって嬉しいからね」

ー では、最近何のパンツを買いましたか?

「結局同じやつをまた買っちゃったんだよな。「UNUSED」のカットオフデニムの黒。2本目。スッカスカになっちゃったから、真っ黒なのをまた買おうと思って」

B_1872

(左)STABLIZER GNZ デニムパンツ ¥15,000 (右)UNUSED カットオフデニムパンツ ¥22,000

ー 最後に、この秋冬のオススメのシューズを教えてください!?

「やっぱり「COMOLI」と「VANS」とうちで作った”Mt.EDITION”かな。小森さん(「COMOLI」のデザイナー)て俺と同い年なんだけど、二人で呑みに行ったときにさ、服を作り始めた経緯とかを聞いてたんだ。そしたら、実はあの人も、全然スケボーやってなかったけど、滅茶苦茶スケーターみたいな格好が好きだったらしくてさ。全然今はイメージないから、まじっすか?! みたいな話になって、いわゆる当時のスケートブランドが色々名前出てきてて、そういうの興味あったんすね! だったらスケートカルチャーっぽいやつをコモさんの服に合わせて作りませんか? みたいなところからスタートしたんだよね。雑談から生まれた感じ(笑) 。で、「VANS」のスニーカーを何か作ろうって話になったら、”Mt. EDITION”が良いと。”ERA”とか”AUTHENTIC”とかを選ばないで、”Mt. EDITION”てのもうちっぽいし、それでいきましょう! ってすぐに決まった。あの靴を好きな人が凄い沢山いるとは思わなかったけど、物としては良いものだしね。ガンガン汚れて履いてるのが格好良いと思うな」

B_1843

COMOLI × VANS マウンテンエディション ¥15,000

B_1798

Shirts : STUSSY ¥17800
Pants : UNUSED × DICKIES ¥24000
Shoes : COMOLI × VANS × WISM ¥15,000
CAP : GYM STANDARD ¥7,500

FEATURE TOP